AMP設定 ブロガーならやっとけというと理由

スポンサーリンク

AMP設定ブロガーならやっとけという理由

ベテラン組ならやってる方も当多いAMP設定

面倒臭いからやってない方も多いと思いますが、やっておいた方が良いわけがあります。

スポンサーリンク

AMP化を薦める3つの理由

サーバーのトラブルに強い

これ超重要なんですが、私が導入するきっかけになりました。

 

リトルサーバーで先日障害(2時間程度?)があり自分のブログを開くことができなくなりました。

そして障害がある事の確認をする為に、他の利用者を確認する事にしました。

 

すると、

本家リトルサーバーサイトは障害ありで開けないのに

他の利用者のブログをみると、しっかり表示されるものがありました。

 

何故か?

 

「もしかしたらリトルサーバーを使ってるとか言ってるだけで、他のサーバー使ってんじゃね?」

と私らしく邪推をして、ドメインから、サーバー調べると

 

アメリカ??????

 

リトルサーバーは高知にある会社ですから!

零細企業がアメリカにサーバーなんて立てたら、人件費とか維持費が大変で、返ってお金がかかりますから!

と思考

と言うことで、違うサーバー使ってると言うことです。

 

※因みにリトルサーバーのサーバはイギリスにあります。

 

でも、そのリトルサーバーの利用者の方を信じたい気持ちもある私。

 

ふとドメインが

www.google.com/ampから始まっている事に気づき、

 

AMPこれか!

と調べました。

 

SEO HACKSさんより抜粋

予めGoogle先生のサーバーでキャッシュしてくれてたんや!

 

ブログ作成側からすれば、そのトラブルの時間、新しい記事のための情報収集や適当に時間を潰す事ができますが、

サーバーに障害があると、

検索して貴方のブログにたどり着いてくれたユーザーに、貴方が頑張って制作したブログを見てもらえず、貴方の収入、貴方のファン獲得のチャンスを逃します。

 

とてももったいないですよね。

 

でもAMPが導入されていると、

Googleのサーバーに貴方のブログのデータがキャッシュされ、そのデータをユーザーが読み込む事になるので、

 

Googleに大規模障害でも起きなければ、貴方の記事を読む事ができるのです。

 

助かります。流石Google神さんや!

 

※AMPはモバイル端末向けのサービスのため、通常モバイル端末利用者のみ、AMPで表示されます。

 

※Googleのサーバーに障害が起きた場合は検索すらまともにできなくなるため、Googleのサーバーを使うデメリットはほぼないです。

 

表示速度が早い

もちろんGoogle神さんの高性能サーバーを使っているので早い。

そしてレンタルサーバーの性能なんて、どうでも良くなりますw

いや動的コンテンツ制限したり色々やってるので早いそうですw

詳しく知りたい方はSEOHACKSさんの記事を読んでください。

 

Googleからの評価が上がる?

現状AMP対応で検索順位に変動は無いとされていますが

Google神は移り気です。

他社のサービスを潰すために

神「『モバイル利用者のためにAMP導入しとけ』という俺の言うこと聞いて、頑張って対応してるから評価したるわw」

とかありえる話なんです。

ということで

早めに検討しましょう。

 

ちなみに私は、WordPressのテーマ、わいひらさんのコクーンを使っていますが、導入自体はとても簡単。

 

スポンサーリンク

デメリット

サイトのデザインが崩れる

モバイル化でデータを軽量にするために、勝手に表示を変えてしまいます。

そのため、見た目の差別化がしにくくなり、Twitter等のリンクが消えてしまいPVなどが下がる結果になる場合があります。

 

対応していないテーマがある

対応していないテーマもありますので、必ず確認してから導入しましょう。

プラグインでAMP化する方法もありますが、テーマとの相性もあるため、あまりオススメできません。

 

プラグインが対応していない

プラグインの開発が止まっているものや、設定が必要なものがありますが、現在勧められているプラグインなら対応しているものが多いです。

 

古い画像など対応していない

古いフォーマット(保存方法)の一部の画像データには対応していないそうです。

 

直ぐにAMPが反映されない

システムの都合上、Googleのクローラがインデックスしてから反映するそうです。

その為、同じブログでもクロールされた記事と、クロールされてない記事では、AMP化されるまで、日にちがズレる事に

 

以上の点から、xサーバー等の高性能サーバーの利用ではなく、

サイトのデザインの拘りが低く、

記事数が少ないブログの方が導入メリットが高いと思います。

 

つまり私のような人向きですねw

 

新ブログを立ち上げる時などに最初から狙ってみてください。

 

では∠(`・ω・´)

タイトルとURLをコピーしました