大暴落を生き抜け!兼業投資家の心へ

スポンサーリンク

世界中で株式下落が起きていますが

兼業投資家はどう戦えばいいか?気になりますよね。

ではどうすればいいか?

スポンサーリンク

大暴落を生き抜け!兼業投資家の心へ

短期大暴落を予測できた人はいなかった

原油が売られ

株が売られ

仮想通貨が売られ

債券が売られ

REITが売られ

何が起きたかというと

キャッシュ・イズ・キング

多くの投資家が基軸通貨ドルの確保に動きました。

つまり信用収縮が始まっています。

 

ここまでの短期での大暴落と、ドルの上昇を予測できた人は私の知る限りいません。

 

コロナショックの影の経済戦争

流れ的に

コロナ不安に便乗したロシアによる原油戦略が発端です。

ロシアはアメリカシェールオイル企業に打撃を与える事を選択しました。

3月初頭OPECプラスでロシアに、コロナウィルスでオイル需要が減るため、3月末まで継続していた減産を、来期以降さらに多くの減産を求められていました。

ですが、ロシアが減産に応じる事は、アメリカのシェールオイル企業に有利に働く為に、ロシアは減産量を増やすことを拒否しました。

 

そのためサウジアラビアは、

「ロシアに減産に応じるよう圧力をかける為に原油の増産を行う」

とニュースなどでは語られていますが

 

本質は違います。

 

サウジアラビアもロシアの戦略に乗って、アメリカシェール企業を潰しにきたのです。

 

何故サウジアラビアが、同盟国であるアメリカに大打撃を与えるオイル価格競争を仕掛けたかというと

 

トランプ大統領のイスラエルによるゴラン高原支配の支持発言により

アラブ各国では反米の意思が強くなっていたからです。

トランプ大統領の発言によってサウジアラビアが動かなければ、アラブの盟主としての立場を失います。

 

そして、今回の原油価格戦争に乗ったムハンマド皇太子は、次期国王を巡り、政権基盤を盤石にするための足場固めの真っ只中で、強いリーダーとして君臨するためのアピールを行う必要があったのです。

 

そこでロシアの責任にできる今回の価格競争に乗ったのです。

 

ですから、

アメリカはコロナウィルスだけでなく、同盟国のサウジアラビア並びにロシアからも経済攻撃を受けているんです。

 

そして、サウジアラビアと言うのは金持ち国家です。

金持ち国家ですから、多くの投資も行っていて、アメリカの企業にも多くの投資を行っています。

ならば

「サウジアラビアも暴落が起きると損をする」

と考えてしまいますが、

 

相手は超金持ち国家です。

一時的に資産が減ったところで痛くも痒くもありません。

 

ここ十数年の原油高によって、多くの資産と資金を溜め込んでいたんです。

 

アメリカの株価が大暴落すれば

 

世界中に波及します。

 

その保有する大量の資金を使い、世界中の優良企業を買い叩く事ができるんです。

 

この資金の溜め込みはロシアも同じです。

ですからロシアは10年耐えられると言っています。

そしてアメリカがロシアに制裁を加えて、アメリカの企業を買えなくしても、

世界中で暴落するのですから、アメリカ以外の優良企業を買い叩く事ができるんです。

 

つまりアメリカの国力削いで、自国の力を強くすることができるんです。

 

もちろんこれだけ大規模な出来レースですから、

元凶のアラブを怒らせたトランプ大統領が降ろされるか、

アメリカのシェール企業を追い詰め、シェール債券(ジャンク債)を破裂させ、世界中でもっと大きな暴落が起こるまで続きます。

リーマンショックよりも深い。コロナショックの沼
コロナショックで株価が大暴落していますが コロナって若い人は重篤化しないというのに何でそんなに株価が下がるのか? ...

 

と言うことで、コロナショックの影で行われている経済戦争が理解できたでしょうか?

 

こんな状況下ですから

 

スポンサーリンク

兼業投資家が生き抜くためには

相場に張り付いていることのできない、兼業投資家は戦ったらいけません。

下げ相場だから先物を売れば儲かるじゃんと考えたりしますが

こんな乱高下する相場に、張り付いていられない兼業投資家が先物に手を出せば、乱高下するたびにロスカット発動して狩られます。

 

そして、暴落して空売りの玉がたまり、逆日歩が発生している状態ですので、

余程の自信がある方でなければ空売りするのも消耗します。

 

まずしっかりとキャッシュを温存して、そこを打つのを待つべきです。

 

反転のタイミングは日経平均が4割程度、またはトランプ大統領が降ろされるか。

逆張り上等!日経平均30年データから反転ラインを探せ
データから答えを探すのがテクニカルトレードの本質ですが 現状の短期トレードにおいて、AIにより自動化されたシステム...

その辺りだと覚えておいてください。

タイトルとURLをコピーしました