COCOONを使うならこのプラグイン

スポンサーリンク

COCOONを使うなら、このプラグ

WordPressの無料テーマで近年人気のあるCOCOONですが、

プラグインを入れ過ぎれば、テーマ内の機能や他のプラグインの機能と重複して、おイタをします。

ということで、

COCOONフォーラムオススメプラグイン

本家わいひらさんのところで、薦められているプラグインから更に絞って

スポンサーリンク

最低これだけは入れとこう必須プラグイン

Google XML Sitemaps

Googleにサイトマップを送るプラグイン

Googleに記事をインデックスしてもらい安くなるため必須です。

プラグインをインストールするだけで機能します。

 

イチイチ手動でサイトマップを送るのは手間なので必ず入れてください。

 

Jetpack by WordPress.com

WordPress本家が制作している多機能プラグイン。

統計データ等が簡単に見れる様になります。

GoogleAnalyticsを導入していれば無くてもいいかもですが、いちいち開くのも手間なので入れてます。

総当たり攻撃などのセキュリティ機能も助かるところ

 

「儲かるサイトの作り方」さんが大変分かりやすく説明されています。

 

Wordfence Security

必須セキュリティ強化プラグイン

ファイアーウォール等セキュリティ強化

本家わいひらさん寝ろくリンク

こちらで詳しく説明されています。

 

Edit Author Slug

ユーザー名(ID)を非公開にする為のプラグイン。

IDが分かれば、後はパスワードを推測されて不正ログインが起きやすくなります。

セキュリティ強化の為に入れて起きましょう。

 

Imagify

画像圧縮プラグイン。

なくても大丈夫と言えば大丈夫ですが、画像が多いとブログの表示が遅くなります。

するとユーザーはかったるくなって、記事を呼び込んでいる途中で記事を閉じてしまいます。

 

せっかく来てくれたユーザーを逃すのは、とてももったいないですよね。

 

そして「後から画像圧縮すればいいや」なんて思っていると

後から、とても大変な思いをしている方を何人も見ているため

早めに導入するべきだと思います。

EWWW Image Optimizer

こちらも画像圧縮プラグインのため、どちらかを入れてください。

imagifyより圧縮率が低いため優先度は低いですが、imagifyは登録に手間がかかるため、

登録よくわからないと思ったらこちらを入れてください。

 

スポンサーリンク

その他のオススメプラグイン

Contact Form 7

お問い合わせフォームをつけるために必要なプラグイン。

現状「お問い合わせ」はなくてもアドセンスの審査はクリア可能ですが、

今後無いとペナルティがでる可能性があるため入れてしまいましょう。

 

Akismet Anti-Spam

スパム対策プラグインです。まぁ初心者で上位表示されていなければ、無くてもいいんですけどね。

保険の為に、入れて起きましょう。

 

Category Order and Taxonomy Terms Order

WordPressは標準でカテゴリの並べ替えができないので、このプラグインを入れて、

使用頻度の高いものを入れ替えれるようにします。

 

SiteGuard WP Plugin

セキュリティ強化プラグイン

WordPress編集時のダッシュボードのログイン画面を強化します。

上記Jetpackで総当たり攻撃を強化していれば、なくてもいいかもですが保険です。

 

スポンサーリンク

プラグインは少ない方が良い

本家のCOCOONフォーラムでも書かれていますが、

SEOプラグイン等は重複する可能性が高い為、特に必要が無いと思います。

 

そしてプラグインは多いと、プラグイン同士が競合して性能の低下を起こします。

登録や設定も面倒なので必要最低限を心がけてください。

 

では∠(`・ω・´)

タイトルとURLをコピーしました