大晦日は大混乱!恐るべし角上魚類!

スポンサーリンク

毎年の事なんですが今年も大混乱ですw

sdr

スポンサーリンク

角上魚類とは

ザックリいうと魚屋さんなんですが

元々は新潟の三島郡寺泊町の旅館やホテルへの仲卸も行っている鮮魚店でした。

ですから、鮮魚を目利きがしっかりしているんですよね。

だからお魚が美味しいんです。

なので大晦日はこの有様w

寿司詰め状態w

真面目に歩くのが大変ですw

これだけ混雑しているので、大晦日の新規の予約はできないそうです。

まぁしかたないですね。

 

そして角上さんは、いわゆる中食に力を入れていれ、仕出しのお寿司屋並に美味しいんです。

ですから

うちは祝い事は角上のお寿司を使います。

鯛の塩焼き25cmくらいの大きさなので見栄えいいですよ。

たしか、お寿司と色々買って6人で1万円くらいで用意できました。仕出しだと2万円くらいはかかるので、非常にリーズナブル。

タコの唐揚げとかも美味しいですよw

 

 

 

角上魚類さんの歩み

新潟から1992年に群馬の前橋に出店し、前橋でイケると判断し

我らが川口に1993年に出店しました。

川口とは長い付き合いなもので、日曜日となると、リピーターがいつも車が並べています。

当時は寺泊直送と謳っていたのですが、現在は店舗数も増えて寺泊だけではまかないキレないようで、築地などからも搬入しているそうです。

 

そして人材育成を優先する企業の為、新規出店は控えめです。

やはり会社というのは人が作ります。

良い目利きをするのも人、魚をサバいて調理するのも人間です。

どこぞの新規出店ラッシュして、人材の育成が間に合わず、品質が低下し、リピーターを確保できずに潰れてしまう。そんな企業に見習ってもらいたいものです。

 

こんな角上魚類さんですが、株式を上場していません。

ホント欲しい企業ほど上場してないジレンマです。

 

貴方のお家のそばに角上さんができたら、是非覗いて見てくださいね。オススメですよ。

タイトルとURLをコピーしました