古代蓮の里にイルミネーションを観に行ってきました。

スポンサーリンク

埼玉のイルミネーションでは新都心駅周辺のケヤキ広場とかが有名ですが、たまには他の所に行こうと

スポンサーリンク

古代蓮の里にイルミネーションを観に行ってきました

古代蓮の里ですが、蓮の里と言う名前ですが蓮田市ではありません。

場所と期間

場所

埼玉県行田市大字小針2375−1

点灯期間

2019年11月23日(土)~2020年1月5日(日)

点灯時間

16:30~21:00

実際に古代蓮の里いってみたら

本当は夕日が少し観える時間に行きたかったのですが
私達は出発が遅れたため、17時半くらいについてしまったので辺りは、スッカリ真っ暗になっていました。
周辺につくと
この展望タワー高さが50メートルもあるそうで離れた場所からも、見ることができます。
周辺は田んぼだらけですので、これを目印にして行けば迷うことはありません。
駐車場は無料です。
※蓮の花が咲く時期は有料
車を止めて、写真撮影をパシャパシャとやりながら進んで行くと人だかりが

当日はテレビさいたまが撮影をしていましたが、子供達がタワーのある古代蓮会館に目掛けてダッシュしていってしまった為に、見学する事ができませんでしたw

古代蓮会館

タワーのある古代蓮会館ですが
入場は400円
幼児は無料です。
タワーの中の風景
古代蓮会館では
蓮の花や蓮にちなんだ展示物が色々あります。
そして3Dプロジェクションマッピングによる演出もあります。
そして、このシーズンに嬉しいポインセチアが2鉢で500円で売っていました!
もちろん迷わずゲットしましたw
古代蓮の里のイルミネーションは今年で10年目ですが、場所も行田の田んぼの真ん中と他に遊ぶ所もなく、あまり知られていないため、金曜日の夜に行きましたが、それ程人はいませんでしたが
さいたま新都心に飽きてしまって、他も観てみたい。なんて思っている方は遊びに行ってみるといいですよ。
因みに埼玉南部から国道122号だと柴山沼を通りますが、そこでもヒッソリとイルミネーションをやっていましたw
タイトルとURLをコピーしました