子供用の銀行口座なら楽天で決まり

スポンサーリンク

子供用の銀行口座なら楽天銀行で決まり

子供用の口座を作ろうかと考えていたら

スポンサーリンク

6月3日朝9時まで楽天銀行でキャンペーン中でした

このキャンペーンですが、

口座開設して1000円以上入金すれば

1000円もらえるという嬉しいものです。

 

キャンペーンの条件は

1.申し込み時点で12歳以下であること

2.キャンペーンページから申し込むこと

楽天銀行子供用口座キャンペーンリンク

3.6月3日朝9時までに口座開設申し込み、7月31日迄に開設

4.他行またはatmより1000円以上の入金です。

 

12歳以下には親による代理申請が可能

もちろん親による代理申請が可能です。

後日郵送になりますが、

親の免許証等の身分証と

子供の保険証などの身分証が必要です。

 

子供口座の必要性

子供用の資金管理のため

子供用の口座が何故必要かというと、家計用の口座、使用目的別で分けられる事にあります。

 

口座の中にお金があると気が大きくなってしまうもので、

ついつい余分に服やバックを買ってみたり、外食が増えてしまうものです。

そのため子供用の口座に資金を逃がす事で、「このお金は子供の為の大切なお金なんだ」と認識出来る事ようになり、余分な出費を抑える事に繋がります。

 

万が一の保険のため

もしも親が二人揃って交通事故にあって亡くなってしまった場合は保険金が入りますが、

その保険金を預かり、貴方の変わりに子供を育ててくれる方は大丈夫でしょうか?

貴方の残したお金を使い込んでしまわないでしょうか?

 

お金というものは魔物なもので、一度に数千万円の大金が手に入ると、今までならありえないことをします。

 

私の叔父の話ですが、

バブルで数億円稼いで勝ち逃げをし、それなりに優秀な方だったのですが、

その後、気が大きくなり、金遣いかが荒くなり、生活水準を下げられず、信用取引に手を染めて、全て使い果たし、

 

実子を残して失踪しました。

 

お金の魔力により、実の子供すら置き去りにした人間を知っているので、私は特に大金が絡む場合は、たとえ家族でも信用する事ができません。

近年では「FXや仮想通貨で多額の借金を抱えた」なんてよく聞く話ですよね。

お金の魔力は優秀な方でもドツボにハマるとても危険なものです。

 

ですから、少しでも子供の手にお金が渡る手段として、こっそりと子供に「本当に困った時の為に口座がある事」を伝えて隠しておけば、ある程度の年齢に子供が達していれば、子供の判断で自分の為に使う事ができるのです。

例え50万円でも、子供が無条件に頼れる親を無くしてしまった時に、悲しみと不安と孤独に苛まれるなか、それは少しの力かもしれませんが、子供を支えてくれます。

 

これが私が子供の口座を作る大きな理由です。

 

貴方に「信頼できる親がいるから安心」と思っていても、親は貴方よりも20歳以上年上ですからね。50歳を越えると死亡リスクは上がります。

 

 

楽天のサイトからの申込みは3分ほど、

後日身分証明書などを郵送することになりますが、

これも身分証明書のコピーなどをとってあれば10分もかからずに済みます。

 

この機会に子供の口座を開設してあげてください。

 

では∠(`・ω・´)

 

タイトルとURLをコピーしました