ocn グリーンセール 6月3日11時まで

スポンサーリンク

ocn グリーンセール6月3日11時まで

OCNモバイルONE/OCN光

 

新緑の季節なのでグリーンなのか?

ocnの今回のキャンペーンも

端末の在庫が無くなり次第終了です。

 

スポンサーリンク

目玉はHuawei P30 & Lite

今回の目玉はこの2点だったのですが、完売してしまいました。

残念ですが、今悪い意味で話題のHuaweiなので14800とか49800円とか出すのはリスクが高いかなと思います。

 

ocnの料金説明

基本料金

キャンペーン適応の通話有りだと月1600円

縛りは半年ですので10368円

初期費用3000円

sim発行で394円

ただし初月無料なのでここら辺はご愛嬌ですね。

 

キャンペーンで3000円引き

申し込み時に

通話かけ放題のオプション980円とマイセキュア250円契約すると受けられます。

今のところオプションはサクッと初月に解約してもペナルティーなし

なんで通話オプションのみ料金発生で980円はかかります。

本契約は初月に解約はしたら、次回からは契約できないものだと思っておいてください。

あくまでオプションのみの解約です。

 

オススメ端末

SHARP SH-8  価格5800円

やはり一般的な日本人にオススメするのは、日本のメーカー(元だけどね)なので、お得の好きな日本人が嬉しいおサイフケータイ付

日本人の好きな防水&防塵

そしてSHARPと言えば

省エネのIGZOディスプレイで、5.5インチサイズ

 

画面サイズがでたら

本体サイズも気になるところ

縦148mm 横71mm 厚み8.4mm

最近のはドンドン細縁化が進んで逆に持ちにくい気が

(個人的な愚痴ですw)

 

その他最低ラインの性能はしっかり抑えてます。

 

os Android 8.1

Soc スナドラ 450

メモリ 3G

ストレージ 32G

 

antutuベンチマークで

72500くらいです。

 

バッテリ2700mah

 

バッテリ少なめに感じるかもしれませんがで、一番電池の消費の激しいディスプレイがIGZOパネルなんで結構持ちますよ。

 

重量 155g

 

カメラは

背面1200万画素 f値2

前面800万画素 f値2.2

まぁ普及帯なのでこんなもんです。

 

こんな感じで、日本人向けの仕様で普及帯のスペックです。

 

Huawei NOVA Lite 3  価格3800円

今年No.1コスパと名高いこの端末。

今年最高コスパHuaweinovalite3を買ってみた!

上記で今回のキャンペーンの目玉と記載しているHuaweiのP30Liteとはカメラがトリプルカメラと言うことで拘りがなければ、むしろこちらの方がコスパでオススメなんです。

(wifiの性能もP30liteの方が上ですが、1Gとかの大量のデータのやり取りなんて、稀にしか発生しないため考慮しません)

 

そしてNOVA Lite 3もカメラ結構頑張ってるので

背面カメラは1200万画素で暗いところで強いf値が1.8(数字が低い方が良い)と普及帯では頑張っていて、更に、

普及帯では初めてai機能も使えるため、補正によりより発色を良くすることもできます。

 

スペック的には

soc kirin710

メモリ  3G

ストレージ32G

 

前機種のNOVALite2よりSocが大幅にパワーアップ

antutuベンチマーク

128000と普及帯とは思えないスペックw

そしてkirin710よりプロセスルールが12nm(ナノメートル)になり

省エネになっています。

 

※プロセスルールとは

海外ではプロセスサイズと呼ばれていて、CPU内の回線の幅を現します。

数字が低くなると、低電圧で演算処理が可能になり(省エネ)

材料が増えずトランジスタを高密度にできます。(高性能)

 

ですから

バッテリも3700mahですがそれなりに持ちがいいです。

 

ディスプレイ

6.21インチ TFT2340×1080ピクセル

本体サイズ

幅73.4mm 縦155.2mm 厚さ7.95

重量 約160g

 

Huaweiですが、3800円だから私も購入してしまいましたw

 

貴方もこの機会に格安スマホにチャレンジしてみてください。

では∠(`・ω・´)

 

タイトルとURLをコピーしました